固定資産税は変動する!?

2023-04-06

税金


おはようございます。
新潟市の不動産売却・不動産買取リノ・ハウス」の佐々木です。

4月に入ってはや何日かが経過して、
春めいてきています。 

いよいよ新潟市でも、
桜も今週末が最後の見頃となりそうです。 

さて、今回は 「固定資産税は変動する!?」です。 

固定資産税は変動する!?



不動産には様々な税金がかかっていますが、 
そのなかでも毎年必ず課税されているのが、
固定資産税です。

土地・建物を所有している限り課税されているもので、
毎年1月1日時点でその不動産を所有している方が
その不動産の 「課税対象者(支払うべき方)」となります。

そして、その年の4月〜5月あたりに 
その年度(4月〜来年3月)の1年分の納税通知書が 
その不動産の所有者に郵送で届くことになっています。 

新潟市の場合ですと、 こんな感じの青っぽい紙です。

 

固定資産税納税通知書



だいたい1〜4期の3ヶ月ごとに支払う方が多いと思いますが、 
一括で払っても大丈夫です。 

この固定資産税ですが、
年額が定期的に改訂されます。

通常3年に1回、評価替えの年度があり
金額の変動が起こる(こと)があります。

建物は通常、減価償却の考え方と同じで
築年数が経過していくと共に、

価値も減っていくので、
固定資産税も時間の経過とともに下げっていきます。

住宅の場合、建物は新築時は建物だけで
通常の一軒家ですと、10~15万くらいかかりますが、

築20年くらいになると、
半分以下になります。

土地に関しては、
その時代の価値によって変わりますが、

新潟はもとより日本全国的に
土地の値段はバブルの時からだんだんと下がってきていて、

近年では多少の変動はありますが、
ほぼ変わらずくらいが多いです。

この固定資産税ですが、 不動産売却の査定の際に、
ご用意をお願いしたい書類の1つです。 

理由としては、 

その書類に 

 「固定資産税(年額)」

 「固定資産税の評価額」 

 が記載があるからです。 

それぞれ、 固定資産税の年額はそのまま、年額を確認するため。

また、固定資産税の評価額については、 
登記費用の算出に必要だからです。

登記費用というのは、 この固定資産税の評価額を基準にして、 
登録免許税という登記申請時にかかる税金が変わってくるために、 
数字の把握が必要です。

ですので、
査定の際はご用意が可能であればぜひご準備をお願いいたします。


「今のうちに、うちも一度査定してもらおうかしら?」
と思われた方!

ぜひ一度リノ・ハウスへご相談ください♪

不動産売却の相談は無料でできます。

お気軽にリノ・ハウスへお問い合わせください^^
お待ちしています。


新潟市の不動産売却・不動産買取はリノ・ハウスへお任せください。

新潟市(中央区・東区・西区・江南区・南区・北区・西蒲区)はもちろん、新発田市・村上市・聖籠町・阿賀野市・五泉市・燕市・三条市・長岡市など新潟市近郊の不動産売却もお手伝いしています。

土地・戸建・マンション・アパートなんでも対応いたします。

「相続」「住み替え」「借金」「離婚」「不要」などご理由は様々です。

不動産売却(仲介・買取)や、不動産の査定に関するご質問などがある際は、 ぜひお気軽にリノ・ハウスまでご相談ください! 

テレビCMもNST(フジテレビ系)・TENY(日本テレビ系)にて継続して放映しておりまして、CMをみてお問い合わせくださるお客様も増えております。

新潟市の不動産売却・不動産買取は、ぜひリノ・ハウスへお問い合わせください。

皆様のお問い合わせを心よりお待ちしております。

また、不動産買取も積極的に行っております。 スピーディに売却をしたい場合など不動産買取の方が良い場合もございます。 新潟市(中央区・東区・西区・江南区・南区・北区・西蒲区)、新発田市・村上市・聖籠町・阿賀野市・五泉市・燕市・三条市・長岡市など新潟市近郊の不動産買取も大歓迎です。

\お気軽にご相談ください!/

無料査定相談はこちら

    ブログ一覧ページへもどる

    まずはご相談ください!

    025-250-7180

    営業時間
    9:00~18:00
    定休日
    定休日なし(但し年末年始、お盆、GWは除きます)

    関連記事

    不動産売却

    相続

    空家

    離婚

    売却査定

    お問い合わせ