【重要】離婚して不動産売却する際に確認しておくこと

2023-04-17

離婚

表紙


おはようございます。
新潟市の不動産売却・不動産買取リノ・ハウス」の佐々木です。

いつもこの書き出しに何を書こうかなぁと
なにしながらネタを考えているのですが、

特に思いつくものがないと、
「今日は何の日」を利用しています^^

今日4月17日は、
恐竜の日だそうです。

ちょうど家の子供が恐竜好きで、
おかげで恐竜の名前けっこう覚えました(笑)。

さて、本日は

「【重要】離婚して不動産売却する際に確認しておくこと」
です。

不動産売却は様々なご理由で、
不動産売却することを決めるのですが、

そのなかでも離婚は常時2割前後の売却理由として、
不動産査定の際に、ご相談をお受けします。

現在日本では、結婚してもおおよそ3割のカップルが
離婚しているといわれています。

日本では、結婚して子供ができる前後で
夢のマイホームを購入する方が多く、

それ自体はすばらしいことなんですが、
残念ながら新築してから何年かして、
ご離婚に至る方々も一定数いらっしゃいます。

実際にご離婚のために
不動産売却をすることになり、
不動産査定のご相談を受ける方のほとんどが、
購入・新築してから数年くらいです。

ここでまず最初に確認することは、

「住宅ローンの残高(残債額)」です。

一体いくら住宅ローンが残っているのか、
で実際に不動産売却が可能なのかどうか、
というのがみえてきます。

どんなに素敵な新築したお家でも、
住んでしまうと中古住宅となってしまうため、
価値が下がってきてしまいます。

その不動産の価値<住宅ローンの残債

となることが、
築年数が浅い場合多く、

そうなってくると、

売るに売れない

もしくは

残高を割って売却(不足分を補填)しなければならない

となってしまいます。

「じゃあ、その不足分を借りればいいのでは?」

というお話になることもあるのですが、

不動産という担保がない状態での借り入れとなりますので、
正直審査も厳しいことと、
そもそもそんなに多くは借りれません(サラ金のような無担保ローンになります)

最後の手段として、
そういった借り入れを用いた方法で、
不足分も補填できて売却ができる場合もありますので、
お気軽にご相談ください!

正直、ご離婚の場合は
ここまでのお話になることも多く、

なかなかお客様だけで考えたり、
調べたりしてお話を進めることは難しいので、

ご離婚での不動産売却をご検討されている場合は、
ぜひ一度リノ・ハウスへご相談ください♪

不動産売却の相談は無料でできます。

お気軽にリノ・ハウスへお問い合わせください^^
お待ちしています。


新潟市の不動産売却・不動産買取リノ・ハウスへお任せください。

新潟市(中央区・東区・西区・江南区・南区・北区・西蒲区)はもちろん、新発田市・村上市・聖籠町・阿賀野市・五泉市・燕市・三条市・長岡市など新潟市近郊の不動産売却もお手伝いしています。

土地・戸建・マンション・アパートなんでも対応いたします。

「相続」「住み替え」「借金」「離婚」「不要」などご理由は様々です。

不動産売却(仲介・買取)や、不動産の査定に関するご質問などがある際は、 ぜひお気軽にリノ・ハウスまでご相談ください! 

テレビCMもNST(フジテレビ系)・TENY(日本テレビ系)にて継続して放映しておりまして、CMをみてお問い合わせくださるお客様も増えております。

新潟市の不動産売却・不動産買取は、ぜひリノ・ハウスへお問い合わせください。

皆様のお問い合わせを心よりお待ちしております。

また、不動産買取も積極的に行っております。 スピーディに売却をしたい場合など不動産買取の方が良い場合もございます。 新潟市(中央区・東区・西区・江南区・南区・北区・西蒲区)、新発田市・村上市・聖籠町・阿賀野市・五泉市・燕市・三条市・長岡市など新潟市近郊の不動産買取も大歓迎です。

\お気軽にご相談ください!/


無料査定相談はこちら


ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

025-250-7180

営業時間
9:00~18:00
定休日
定休日なし(但し年末年始、お盆、GWは除きます)

関連記事

不動産売却

相続

空家

離婚

売却査定

お問い合わせ