事故物件の不動産売却で気をつけることは?


おはようございます。

いよいよ3月ラストの日です。

明日から新年度ということで、
あっという間に2023年も3か月が過ぎようとしています。

みなさまはいかがお過ごしでしょうか?!
新潟もようやく桜が満開というニュースも届いてきて
春めいております。

さて、本日は

「事故物件の不動産売却で気をつけることは?」

という内容でお送りします。

事故物件の不動産売却で気をつけることは?



事故物件、というワードはわたしたちもよく聞きますが、

実際に事故物件というのは色々と定義があります。

我々不動産業界でいうと、

・自殺(家の中、敷地内含めて)
・他殺(殺人事件、未遂も含めて)
・火災(人が亡くなっている、いないに拘わらず)

など普通にそういうのがあったら、
ちょっと嫌だな・・・と思うようなことが過去にその建物内や敷地内で
実際にあったという物件を指します。

※広義で自然死や病死でなくなった場合も事故物件と
いう方もいますが、人は誰でもいつかは亡くなりますので、
事件性のないものであれば今回は事故物件には含めません

事故物件で気をつけるポイント


そういった事故物件の場合、
気をつけるポイントとしては・・・

・いつ、どこで、どのようなことになったのか?

をできるだけ正確に把握しておいていただく

ということです。

というのも、
その状況に応じて査定金額というのが変わるからです。

例えば、ここ何年かであったことと、
50年くらい前にあったことでは印象も違いますし、
嫌悪性も異なってきます。

また、そういった事件・事故が実際にあった物件については、
そうでない物件よりも金額がどうしても下がってしまいます。

一概には言えませんが、
通常の物件と比較しても、

かなり幅がありますが、
8割~3割引きくらいになることが多いです。

また、査定する際によくご案内するのですが、
10人中9人はそういったことが過去にあると分かると、
その時点で、

「結構です。」

と言われてしまいますので、
売却するのには時間がかかることも多々あります。

事故物件で売りづらい場合



そういったことを心配されるお客様には
我々不動産業者での「買取」をご提案することも多くあります。

※その方がわだかまりなく、
サッと売却できることから買取を選ばれるお客様も多いです


いかがでしたでしょうか?!

「うちも一度査定してもらおうかしら?」
と思われた方!

ぜひ一度リノ・ハウスへご相談ください♪

不動産売却の相談は無料でできます。

お気軽にリノ・ハウスへお問い合わせください^^
お待ちしています。


新潟市の不動産売却・不動産買取はリノ・ハウスへお任せください。

新潟市(中央区・東区・西区・江南区・南区・北区・西蒲区)はもちろん、新発田市・村上市・聖籠町・阿賀野市・五泉市・燕市・三条市・長岡市など新潟市近郊の不動産売却もお手伝いしています。

土地・戸建・マンション・アパートなんでも対応いたします。

「相続」「住み替え」「借金」「離婚」「不要」などご理由は様々です。

不動産売却(仲介・買取)や、不動産の査定に関するご質問などがある際は、 ぜひお気軽にリノ・ハウスまでご相談ください! 

テレビCMもNST(フジテレビ系)・TENY(日本テレビ系)にて継続して放映しておりまして、CMをみてお問い合わせくださるお客様も増えております。

新潟市の不動産売却・不動産買取は、ぜひリノ・ハウスへお問い合わせください。

皆様のお問い合わせを心よりお待ちしております。

また、不動産買取も積極的に行っております。 スピーディに売却をしたい場合など不動産買取の方が良い場合もございます。 新潟市(中央区・東区・西区・江南区・南区・北区・西蒲区)、新発田市・村上市・聖籠町・阿賀野市・五泉市・燕市・三条市・長岡市など新潟市近郊の不動産買取も大歓迎です。

\お気軽にご相談ください!/

無料査定相談はこちら

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

025-250-7180

営業時間
9:00~18:00
定休日
定休日なし(但し年末年始、お盆、GWは除きます)

関連記事

不動産売却

相続

空家

離婚

売却査定

お問い合わせ